語学留学

【留学に行くべきか迷っている人に!】語学留学のメリット7選


✔皆さんの悩み・疑問点

・英語を話せるようになりたいが、
 英語が得意じゃないし、留学して
 英語が身につくかも不安で、
 行くべきか迷っている。

・留学して、世界観が変わったり、
 得られるものはあるのか?

・費用や休学・休職のリスクがあるが、
 それに見合うメリットはあるのか?

・親が留学に反対していて、
 何かいい説得方法を知りたい。



↑こういった疑問に答えます。↑


本記事の内容


・語学留学して得られるもの・メリット

・語学留学のデメリットと解決法

・語学留学に対しての親の説得方法

 

この記事を書いてるぼくは、大学生の時は、英会話能力ゼロでした。


ですが、カナダへの語学留学がきっかけで、いまは、オーストラリア人妻と、「英語」を家での日常言語で使うようになりました。


そんなぼくが、学校の〈交換留学〉ではなく、英語圏への〈私費語学留学〉の目線で今回お伝えします。

 

■【留学に行くべきか迷っている人に!】語学留学のメリット7選



結論、語学留学には、デメリットを上回るたくさんのメリットがあります。


ただ、語学留学は、
行くべきか迷いますよね、、

語学留学ってお金もかかるし、
休学・休職とかもしないといけない。。

「そこまでしてやる価値・
 得られるものあるの?」

と思うのも当然ですよね。

でも、

・英語を話せるになりたい、

・今までと違う自分に成長したい


と、本当は行きたい気持ちもあると思います。


なら、

「やらないより、やって後悔」
 をおすすめします。


具体的に何が得られるのか・
どう自分が成長するのか、
語学留学のメリットをお伝えします。

①考え方や価値観が広がる


留学前は、「英語を話せるようになりたい」
が目的の場合が多いです。


ですが、それ以上に人生に大きく影響するのが、
「考え方と価値観が広がる」です。


語学留学して、語学学校とかに入れば、他国の人とふれあいます。
その国の文化や習慣はもちろん、いろんな価値観や考え方を持っている人がたくさんいます。


日本に住んでいるだけでは、考えられないことばかりです。


「あ、こんな考えもアリだな。」と自分の視野が広がると、これまでと全く違う世界が見えてきます。


そんな無限の可能性を気づくことができます。

 

②英語でのコミュニケーション能力


努力次第ですが、
半年行くだけでも、英語である程度は、コミュニケーションを取るようになります。


英語を話せるようになれば、世界中のいろんな人との会話が可能になります。
これは、めちゃくちゃ便利ですし、楽しいです。


自分から海外の人に話しかけたくなるかもしれません。
よって、性格もポジティブになったりします。


ぼくも英語なんて一回も話したことなかったですが、不思議なもので、半年もいれば、けっこう話せるようになりました。

ネイティブレベルには、程遠いですが、「0⇒1」になったのは、本当に革命的でした。

③ありのままの自分でいられる


日本は、「回れ右」社会なので、調子こいてると、叩かれる感じがあります。
なので、周りの目を気にします。


でも、海外にいると、「みんなちがって、みんないい」と個性が尊重されます。
住んでいくうちにだんだん、自分が思っていることや、らしさが解放されます。


これが非常に気持ちいいものです。
今まで抑えていたものが一気にでていく感じ。


なので、日本に帰ったら、「イキっているやつ」として見られるかもしれませんが、気にしなくなります(笑)。

④世界各国に友達ができる


これも、人生において、非常に大事な要素になる「世界各国の友達」。


語学学校に入れば、おなじく英語を勉強する多くの国の方がいます。
最初は、英語を話せないし、シャイだしで友達作るのは大変です。


でも、一度自分のカラをやぶることができれば、友達ができてきます。


不思議なことに、日本の友達より言いたいことをはっきり言いやすいです。
言語が英語ということもあり、シンプルに伝えようとするし、日本語よりなんかカドがたたないので、正直に、じぶんの気持ちをだせます。

それを彼らは、まっすぐに返してくれるので、仲がいっそう深まります。


お別れしたら、会うことが難しいですが、旅をした時は家に泊めさせてくれたり、日本に会いにきてくれたり、離れていても「かけがえのない一生の友」ができるでしょう。


【関連記事】

海外語学留学先で友達を作るためのおすすめの行動【体験談】

⑤日本以外で生きる自信がつく


一度、長期間、住むことができれは、それ以降、海外で住む自信がつきます。


もちろん、危険な国はさけるべきですが、日本以外の国で生きていける自信がつくと、その後の人生で大きく選択肢が広がります。


海外で旅をできるようになるし、1人でいろんなところに行けれるようになります。

イッキに楽しみが広がります(^^)。

⑥人生の選択肢が格段に広がる


語学留学してすでに下記のことが得られるわけですが、これでその後の人生の選択肢もイッキに広がります。


・考え方や価値観が広がる

・英語が話せるようになる

・どこでも生きてける自信


人生において非常に重要なことの次の選択肢が「日本」から「世界」まで広がります。


「仕事」「住む場所」「パートナー」


ぼくは、語学留学して、

・オーストラリアに移住
・奥さんがオーストラリア人

の状況になりました。


大学生の自分では想像がつきませんでした。

⑦いつまでも残る強烈な思い出


その後の人生がどうなるかは、皆さん次第ですが、いつになっても語学留学の経験と思い出は残ります。


それがいつの自分にも強烈なエネルギーになります。
あの苦しかったけど、その何倍も楽しく充実した思い出が、次のチャレンジする原動力となるでしょう!


ぼくも7年経った今でも、「忘れられない・楽しかった・充実した思い出」として残り続けています。

 

 

もちろん、語学留学したからといって、
これら全てのメリットが得られるわけではないでしょう。

人それぞれです。
ですが、それまでとは違った自分になっているはずです。

 

■語学留学のデメリットと解決法

もちろん良いことばかりが、語学留学ではありません。


挑戦には、いつでもリスクがつきものです。


次は、語学留学するにあたってのデメリットとそれに対する解決法をご紹介します。

 

①まとまった費用が必要


語学留学において、現実的に1番ネックなポイント。


社会人ならまだしも、学生時の語学留学資金はそうとうなもの。
(ぼくの場合、半年で「100万」近くの費用。⇒カナダ・トロント)

 

【解決法】

・行く時期を未来に設定して、
 アルバイトで稼いで貯める。

・奨学金を借りる。

・親からの支援。


ぼくは、元々、奨学金を大学入学時から借りていたので、それを留学資金に使いました。(月8万)


足がでた分は、両親を説得して支援いただきました。。

②休学や休職


一度レールから外れるのを、我々の社会は、よく思わないです。
(最近だいぶマシになったかもしれません。)


休学などをすると、

「周りの友達と卒業が遅れる」
「就職活動が遅れる」

などが頭に浮かんできます。

【解決法】

・自分が周りとは違う
 経験値を得られると言い聞かせる。

・英語を身につけることが自分への投資⇒(仕事へのプラスに)
   になることを信じる 
 ※実際そうなります。

 

③現地での苦労


語学留学は着いてからが1番大変です。

次のことが起こります。

・英語が話せない・理解できない

・友達ができない

・食事や生活習慣の違い



留学して、初日〜数ヶ月、この状態が続くかもしれません。
これは避けては通れないでしょう。


ただ、これを乗り越えたらこそ、その何倍以上のモノを得ることができます。

【解決法】

・事前にできるだけ英語に
 触れておきましょう。
 おすすめの独学英語勉強法がこちら。
 【簡単!】短期間で英会話を独学で身につける方法【やる気もでます】


・友達を作るには、
 自分から話しかけてみましょう。
 海外語学留学先で友達を作るためのおすすめの行動【体験談】


・食事など最初は、
 現地の日本食レストランに甘えてもOK。

 あとは、日本から「味噌汁」を
 もっていくのがおすすめです。
 落ち着きますよ!(^o^)

 

■語学留学に対しての親の説得方法



結論、「数字で表せる実績」を見せる約束をすること。


これで、納得しやすいでしょう。


例えば、「TOEIC」の点数を200点あげるとか、数字で証明するのが親としても納得がしやすいと思います。


語学留学を経験したことない方だと、
どうしても、何のための行動か
イメージがしにくいです。


それのために、
多額の投資をためらうのです。


遊びに行くだけじゃないことを
証明しましょう。


向こうでTOEICの勉強をしろというわけでありません。


初めての語学留学であれば、
現地で一生懸命、学習していれば、
勝手に点数も上がります。


ぼくは、最初のTOEICのスコアが「380点」から「620点」にあがりました。


最初の点数が低すぎますが、それだけ英語が苦手でした。
ぼくも父親にかなり反対されていました。


「就活が遅れる」
「ただ遊びに行くだけじゃないのか」など。


TOEICの点数を200点以上あげることを条件に留学行きを許可してもらいました。


そしたら、
意外に予想以上のスコアアップでした。
今は、海外移住するって言っても、
反対はしません。


言い方は悪いですが、
「行ってしまえば、こっちのもんです。」

 

 

というわけで以上です。


費用や休学のリスク以上のメリットが語学留学にはあります。


✔本記事で紹介した語学留学のメリットまとめ


①考え方や価値観が広がる

②英語でのコミュニケーション能力

③ありのままの自分でいられる

④世界各国に友達ができる

⑤日本以外で生きる自信がつく

⑥人生の選択肢が格段に広がる

⑦いつまでも残る強烈な思い出


そのリターンは、その先何十年もの間、
自分に返ってきます。そのリターンの大きさは、自分次第です。


現地で頑張れる覚悟があるのであれば、思い切ってチャレンジしてみませんか?


自分の世界が変わります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-語学留学
-